七事式から、灰の講習、唐物以上のお稽古まで。

 

特別稽古のご案内

特別稽古は、山桃庵の社中以外の方でも、研修されたい方はどなたでもご参加頂けます。

 

上級者のための特別稽古
唐物以上の相伝を受けた方を対象に、月1回の特別稽古を行っています。盆点、台点目点、唐物点に加え、茶通箱や習事、飾物、七事式からも広く稽古を選択して頂けます。普段の稽古では七事式ができない方。相伝を受けても上級稽古をする機会がない方、ブランクがありもう一度学び直したい方、自己研鑽の為に継続的に学び続けたい方にお勧めです。

 

灰の講習
炉の季節、風炉の季節ごとにそれぞれの灰について、基礎から深く学んでいきます。
茶家にとって宝といわれる灰。使い終わった灰が新たに生まれ変わる循環の仕組みや、手入れ、保存方法、つくり方を学ぶと、その大切さを実感できます。
炉・風炉ともに灰型づくりの実習も行っています。

 

山桃庵 Annex
不定期の特別稽古です。
基本点前、七事式、相伝科目(初歩)、水屋仕事など、各回テーマを絞った基礎稽古をおこなっています。
山桃庵社中だけでなく、広く一般の方も受講していただけます。

 

初心者男性クラス
茶道に興味はあっても、女性ばかりのイメージで気後れしてしまう。
昼間の稽古は仕事があるから無理。
そんな男性を対象とした初心者クラスです。
東中野(東京)の稽古場で行いますが、船橋での振り替えも可能。初釜やお茶会などのイベントにも、通常通りご参加頂けます。

 

ページトップに戻る