2018年11月

師走になりましたが、炉を開き口切りの稽古をしましたので、遅ればせながら11月の稽古場をご紹介いたします。

久しぶりに大亀老師の[松樹千年翠]を掛け、
高麗卓に桶川の水指を入れて、少々格式高い稽古場で、壺飾りや盆香合などしました。

半年ぶりの炉の稽古でもありましたので、緊張の月だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください