あつかう

茶道の稽古を始めると、道具の扱いを初期で学びます。 見る、触れる、持つ、渡す。 一つひとつの単純な動作も、そこに特別な道具があるだけで少し緊張感が高まります。 茶道の「こころ」に触れる初めての瞬間。 人に限らず、道具にさ 続きを読む…